アニメ

【ダイヤモンド・パール編】タケシの手持ちになったポケモンまとめ【アニメ】

1匹目:グレッグル/第8話「なぞのジムのグレッグル!」

ロケット団はジムを開いてポケモンを負かして、負かしたポケモンを預かって強くするという作戦をとっていました。ジムリーダー役はムサシがやっていましたが、ムサシは挑戦者に負けて一個しか準備してないジムバッジをとられてしまいます。とりあえず休憩を取ることにして、ニャースがコンビニにジュースを買いに出かけました。買い物を終えてコンビニの外に出ると、一匹のグレッグルが座り込んでニャースを見ています。ニャースはそれを無視してジムに戻ろうとしますが、グレッグルはジムまでついてきてしまいました。グレッグルは暇で何か面白いことがないか探しているという理由でついてきたのですが、ムサシはこのグレッグルに作戦を手伝わせることにしました。しかし作戦は見事に失敗。ロケット団はグレッグルを置いて逃げ出します。サトシたちはロケット団を撃退して空の彼方に吹っ飛ばしますが、ポツンと残されたグレッグルを見てタケシは仲間に勧誘します。すると勧誘を受けたグレッグルは首を縦に振ったのでタケシの仲間に加わりました。

2匹目:ウソッキー/第14話「タケシにお任せ!」

とある森の中に群れからはぐれた野生のコノハナがいました。コノハナは人間を怖がって警戒していて、治療をしようとしているジョーイさんを近づけません。そこでたまたま通りがかったタケシが上手く対応して何とか治療することができました。しかし、治療してすぐにロケット団が襲ってきてウソハチとコノハナが網で連れ去られてしまいます。タケシは逃すまいと思い網でしがみついて、助けるために一緒について行きます。タケシは木に縛りつけられ、ウソハチとコノハナは檻の中に閉じ込められるのですが、脱出する際にウソハチが檻をすてみタックルで壊して抜け出した瞬間にウソッキーに進化しました。

3匹目:ピンプク/第38話「爆誕!サイクリングロード!!」

タケシたちがサイクリングロードを走っている時に、ポケモンなりきり大会の優勝景品でもらったタマゴが光り出しました。そこで、タマゴを安全に孵化させるためにタケシたちは近くのポケモンセンターに立ち寄ることになります。そこのポケモンセンターは寂れており、ジョーイも自分のせいでこんな状態になってしまったとすごく落ち込んで自信をなくしていたジョーイでしたが、なんとか孵化できる状況が整って無事タマゴからピンプクが生まれました。

4匹目:ラッキー/第190話「ポケモンドクター・タケシ!」

サトシのシンオウリーグ挑戦が終わり、タケシたちは船でワカバタウンに向かっていました。みんなで楽しく談笑をしていると、いきなり船がドククラゲに襲われます。そして乗っていたポケモンたちがドククラゲの毒にやられて倒れこんでしまいました。タケシが治療したおかげでほとんどのポケモンは回復しましたが、どくづきにやられたピチューだけは回復せず苦しみます。たけしは考えられる治療法は全て試したため、もうどうすればいいかわからなくなってしまいます。ですが、ジョーイさんと連絡をとる機会訪れ、その会話の中でタケシは励まされたことで、もう一度できることを考えて治療を再開しました。そしてその治療にはピンプクも率先して参加しており、ピンプクがピチューにタケシお手製特性ドリンクを与えようとします。しかしピチューは嫌がって飲んでくれません。その姿をピンプクが心配そうな顔で見つめると同時に、ピンプクの体が急に光出して進化しました。そしてラッキーのタマゴうみでピチューは回復して元気になります。

タケシとポケモンの出会いを無料で視聴する方法

アニメ版ポケットモンスターを全シリーズ視聴できるのはAmazonプライム・ビデオだけ!

無料期間の30日間だけ利用して解約すれば、ポケモンのアニメを全話無料で見ることができます。

あなたにも好きなポケモンや忘れられないストーリーがありますよね?

この機会にあなたの思い出のあの回や、神回とも言われる感動回を見直してみませんか?

ポケモン達の姿を間近で見ることで、誰よりもポケモン愛が強くなりますよ!