アドバンスジェネレーション

【アドバンスジェネレーション編】小さい体でもパワーは規格外!?大飯食いの小さな巨人!ハルカのゴンベの戦績をご紹介!【アニメ】

第1戦:ラフレシア(シロミ)/勝利

第150話のシロミ戦。ゴンベはいきなりラフレシアのはなびらのまいをくらって混乱する。ゴンベは混乱しながらゆびをふる攻撃をするもはねるが出て何もできない。さらにラフレシアのしびれごなをくらって身動きできなくなる。ラフレシアは隙ができたゴンベにタネマシンガンで畳み掛ける。ゴンベはかなりダメージを負うが、立ち上がってラフレシアをきあいパンチで殴って吹っ飛ばす。続けてソーラービームを放ち、ラフレシアにかすっただけだったが戦闘不能にして勝利した。

第2戦:ニョロトノ(トレーナー名不明)/勝利

第160話のコンテストバトルモダマ大会のファーストステージ。ゴンベが開戦直後いきなりソーラービームを直撃させてあっさり勝利。

第3戦:オクタン(ハーリー)/敗北

第160話のコンテストバトルモダマ大会のファイナルステージ。ゴンベがきあいパンチで襲いかかるも、オクタンは大ジャンプから飛び付いてゴンベに絡みついた。ゴンベは身動きできないまま0距離からオクタンホウをくらって吹っ飛ばされる。ゴンベは立ち上がってソーラービームで反撃しようとするが、今度はヘドロばくだんを被弾。ゴンベは体力を大きく削られるもゆびをふるで攻撃。その結果かみなりが直撃してオクタンは麻痺してしまう。

オクタンが形勢逆転したかのように思われたが、オクタンはねむるを使って体力を回復しつつ状態異常を治そうとする。ゴンベはオクタンが体力を回復する前にたたみかけようときあいパンチとたいあたりでボコボコにするが、寸前のところでオクタンがオクタンホウを放ちゴンベはこの攻撃で戦闘不能になった。

第4戦:ノクタス&プクリン(ハーリー)/勝利

第181話のポケモンフェステバル二次審査ファーストステージで、イーブイとタッグを組んだダブルバトル。ゴンベはきあいパンチ、イーブイはたいあたりで攻め込んでいくが、プクリンの体の弾力に跳ね返されてしまう。プクリンはジャンプして飛び掛かる。しかしこれはフェイクでその背後からノクタスからどくばりで攻撃されて2匹はダメージを負ってしまう。ノクタスはさらにニードルアームでトドメを刺しにくるが、イーブイが出したシャドーボールをゴンベがきあいパンチで威力を倍増させノクタスを攻撃し戦闘不能にした。

ノクタスが倒れてすぐさまプクリンが上空から襲いかかる。ゴンベとイーブイはギリギリのところでかわしたが、プクリンが息をつかせる間も無く2匹を上空に投げ飛ばし、追撃のおうふくビンタで殴打してきた。ゴンベとイーブイは体力をかなり削られて一気にピンチに追い込まれるが、シャドーボールとソーラービームで反撃開始。だが、プクリンに華麗に回避し続けられて攻撃が全然当たらない。このまま負けてしまうのかと思われたが、ゴンベとイーブイは互いの技を当てて爆風を発生させることでプクリンの体制を崩し、上空から落ちてきたプクリンにゴンベが渾身のきあいパンチで殴り戦闘不能にした。

ハルカのゴンベの戦闘シーンを無料で視聴する方法

アニメ版ポケットモンスターを全シリーズ視聴できるのはAmazonプライム・ビデオだけ!

無料期間の30日間だけ利用して解約すれば、ポケモンのアニメを全話無料で見ることができます。

あなたにも好きなポケモンや忘れられないストーリーがありますよね?

この機会にあなたの思い出のあの回や、神回とも言われる感動回を見直してみませんか?

ポケモン達の姿を間近で見ることで、誰よりもポケモン愛が強くなりますよ!

まとめ

第1戦 ゴンベ – ラフレシア
第2戦 ゴンベ – ニョロトノ
第3戦 ゴンベ – オクタン
第4戦 ゴンベ&イーブイ – ノクタス&プクリン

通算成績:3勝1敗0分 
勝率:0.750