アドバンスジェネレーション

【アドバンスジェネレーション編】ハルカのグランドフェスティバル結果まとめ【アニメ】

大会詳細

グランドフェスティバルは予備選と本線に分かれる。
予備選のアピールステージでポケモンと技の美しさを競い合い、247名の参加者から上位64名が本戦に進むことができる。
一次審査を突破して二次審査に進めるのは64名中32名。

予備選:アピールステージ/通過

使用ポケモン

アゲハント

演技内容

ぎんいろのかぜ

得点

88点

本戦:一次審査/通過

審査員

大会審査委員長 ゴンテスト
ポケモンだいすきクラブ会長 スキゾウ
大会特別顧問 ジョーイ×3

使用ポケモン

エネコ

演技内容

ねこのてぎんいろのかぜ
ねこのてはっぱカッター
ねこのてつるのムチ
ねこのていとをはく
ねこのてかぜおこし
ねこのてソーラービーム
ねこのてはなびらのまい
おうふくビンタ
ふぶき

得点

79点

本戦:二次審査コンテストバトルファーストステージ/勝利

審査員

ハーリー

フシギダネ&アゲハント ー ノクタス&ジュペッタ

ジュペッタがいやなおと、ノクタスがタネマシンガンで攻撃してくる。フシギダネとアゲハントは攻撃を避けるが、足をばたつかせて不恰好になったためポイントが下がる。フシギダネはつるのムチでノクタスとジュペッタの足を掴んで身動きを封じ、アゲハントのぎんいろのかぜで攻撃。さらにつるのムチを離して掴んでいた2匹を駒のように回してアゲハントのぎんいろのかぜで畳み掛ける。フシギダネはつるのムチでもう一度攻撃しようとするが、ジュペッタのいちゃもんにより失敗。フシギダネが少し怯んでいる隙にノクタスがミサイルばりで攻撃してきた。アゲハントはフシギダネを背中に乗せて何とか技を回避したが、ジュペッタのおにびが直撃。そのおにびをフシギダネがはなびらのまいでかき消す。しかし今度はそのはなびらのまいをノクタスがミサイルばりで消滅させる。ノクタスとジュペッタがとどめを刺しに動き出そうとしたところ、アゲハントがぎんいろのかぜ、フシギダネがはっぱカッターで反撃。ここでハーリーのポイントが0になってハルカが勝利した。

本戦:二次審査コンテストバトルセカンドステージ/勝利

審査員

トンペイ

フシギダネ&ワカシャモ ー マルノーム&カイロス

バトル描写は試合終了間際のみ。ワカシャモがつつくで攻撃したところを、マルノームの口から出てきたカイロスが防御。ここでタイムアップになり、ハルカのポイントが高かったため勝利。

本戦:二次審査コンテストバトルサードステージ/敗北

審査員

シュウ

エネコ&ワカシャモ  ー ロゼリア&フライゴン

ロゼリアが先手ではなびらのまいを放ち、その中心をフライゴンが突っ切る。エネコがはなびらのまいをねこのてかえんほうしゃで迎撃したが、中からフライゴンが飛び出してきた。そこをすかさずワカシャモがスカイアッパーで攻撃。しかしフライゴンは上空に飛んで回避した。フライゴンはかえんほうしゃ、ロゼリアがソーラービームで攻撃。このダブル攻撃をワカシャモがほのおのうずで防御する。ワカシャモはもう1発ほのおのうずで攻撃したが、フライゴンがすなあらしで防御。エネコはロゼリアにふぶきを吐くが、ロゼリアはかわさしてフライゴンの背中に乗った。エネコはねこのてつるのムチでワカシャモを上空のロゼリア&フライゴンに向けて投げる。ロゼリアはワカシャモ目がけてマジカルリーフを放つ。
エネコはこれをふぶきで相殺。今度はフライゴンがほのおのうずをワカシャモに向けて吐き出す。ワカシャモは炎の中に飛び込んで炎を身に纏った。そしてそのままほのおのスカイアッパーをフライゴンを叩き落とす。タイムアップが迫っている中ワカシャモとエネコはさらに攻め込み、でんこうせっかとたいあたりで突っ込んでいく。ロゼリアはしびれごなで2匹の動きを止め、フライゴンがはがねのつばさで返り討ちにした。ここでタイムアップになりハルカは敗北してしまう。

グランドフェスティバル優勝者

ロバート(ミロカロス&ネンドール)

ハルカのポケモンコンテストを無料で視聴する方法

アニメ版ポケットモンスターを全シリーズ視聴できるのはAmazonプライム・ビデオだけ!

無料期間の30日間だけ利用して解約すれば、ポケモンのアニメを全話無料で見ることができます。

あなたにも好きなポケモンや忘れられないストーリーがありますよね?

この機会にあなたの思い出のあの回や、神回とも言われる感動回を見直してみませんか?

ポケモン達の姿を間近で見ることで、誰よりもポケモン愛が強くなりますよ!

まとめ

以上がハルカのグランドフェスティバルの結果になります。

ハルカはとうとう念願のグランドフェスティバルに出場することができました。

当然優勝を狙った大会でしたが、結果はサードステージ敗退。相手はライバルのシュウだったこともあり、優勝への道のりは簡単なものではありませんでしたね。

セカンドステージでは因縁の相手ハーリーと対戦して何とか勝つことできましたが、今回もハーリーにかき乱されたりもしました。

そういったことも踏まえてグランドフェスティバルは色々な意味でハルカの集大成が出せたと思いますし、ハルカがまだまだ成長できるという可能性も感じることができたと思います。

そして何と言ってもグランドフェスティバルは、ハルカが本格的にトップコーディネーターを目指すことを決意させるという人生を動かす経験になりました。

今後ハルカとポケモンたちがどういった成長を見せてくれるのか非常に楽しみですし、またライバルのシュウなどと共にレベルの高いコンテストバトルを見せてくれることを期待したいです。