未分類

【初代アニメ】ニャースと感動の別れ!?ロケット団のドジでマヌケな三人組の絆の強さがわかる第98話「おニャースさまのしま!?」【神回】

ポケットモンスターにはロケット団という悪の組織が存在します。

アニメでロケット団と言うと、ムサシ&コジロウ&ニャースのおマヌケドジトリオが真っ先に浮かびますよね。

いつも三人で行動して、いつも三人で失敗して、いつも三人で慰めあう。

そんなロケット団は悪役ですが、どこか憎めず好きだと言う人も多いと思います。

そんな常に一緒なトリオですが、実は一度解散の危機があったことをあなたはご存知ですか?

今回はムサシ&コジロウがニャースと別れることを選んだ感動話「おニャースさまのしま!?」の内容を紹介します。

ロケット団にしては珍しいうるっとくる話なので、是非記事を読んで頂くかアニメを見て欲しいと思います。

ストーリーの始まり

ムサシ&コジロウ&ニャースは、満月が映える夜の海をラプラスで移動していたサトシ達を襲撃します。しかし乗っていたコイキング型ロボットが故障して何もできなくなったところをサトシのゼニガメのみずでっぽうで吹っ飛ばされてしまいました。その時にニャースだけ特に遠くに吹っ飛ばされてとある島に着陸してしまいます。この島がニャースにとって最高の天国。果たしてニャースが偶然着陸した島とは!?

ニャースが神様として崇められる島

ニャースが着陸した島は、ニャースを神様として崇めている人が集う島「オウゴンカン島」でした。その島の浜辺に着陸したニャースは、崇拝者によって連れ去られてとある祭壇の上に置かれることになります。この時ニャースは自分が何か悪いことをしたせいで、何か酷いお仕置きをされると思って泣きそうになるぐらい落ち込むのでした。しかし、自分が幸福のニャースとして敬われていることに気づくと、その立場を思う存分利用してご馳走を食べまくったり、余興をやらせたりとやりたい放題になります。現在の幸せ過ぎる状況にムサシとコジロウを差し置いて自分だけこんなに幸せ過ぎていいのかと考え始めるのでした。

神様ニャースの前にムサシとコジロウが登場

島に辿り着いた経緯はわかりませんが、ムサシとコジロウがニャースの崇拝者によって捕らえられてニャースの目の前に出されると、ニャースはこの二人はオウゴンカン島に不幸をもたらす奴らなので追放しろと命令しました。さっきまで自分だけこんなに幸せでいいのかと考えましたが、実際に自分の幸せな環境が脅かされると欲望に負けて酷いことをしてしまったんです。

ニャースが迎えた大ピンチ

オウゴンカン島にはある言い伝えがあります。その言い伝えとは、ニャースがねこにこばんで出したコインを拝めば真の幸せが訪れるという言い伝えです。崇拝者がニャースにねこにこばんを使って欲しいと頼み込みますが、ロケット団のニャースは人間の言葉を覚えるのに力を使い過ぎだせいでねこにこばんを使うことができないんです。ニャースはねこにこばんを使えないと告げますが、崇拝者の一人が経験値を上げれば使えるようになるはずだと言って、無理やり闘技場に連れて行かれてしまいました。闘技場では、ニドキングやイワークといった大型のポケモン達と無理やり戦わせられて一方的に攻撃を受けてボロボロになってしまいます。ムサシは身から出た錆だと言ってニャースを一度突き放しますが、ニャースが死にそうになるぐらいやられている姿を見て動きだしたんです。

ムサシとコジロウのねこにこばん

ニャースが死にそうになる寸前に、闘技場にはいきなりコインが現れます。ニャースは自分がねこにこばんを使えるようになったと思いましたが、実はそのコインはムサシがもしもの時のためにとっておいたヘソクリとコジロウが大事にしていたプレミアム王冠だったんです。ニャースにはその事実を知らせずに、二人は物陰からコインを投げ入れて、

ムサシ「さ、行くよ。」

コジロウ「え?ニャースを助けるんじゃないの?」

ムサシ「ニャースはこの島でみんなに大事にされて過ごすのが幸せなのよ。」

コジロウ「あぁ…だな!」

と言って笑顔でその場を後にするのでした。

コインの真実を知ったニャース

集められたコインの中に、ニャースはコジロウが大事にしていた王冠があることに気づきます。すると、このコインは自分が出したコインではなく、自分はムサシとコジロウに助けられたことに気づくんです。ニャースは目に涙を浮かべて、ムサシとコジロウを探しに全速力で走り出します。ムサシとコジロウは岩陰に隠れてましたが、ニャースにはその姿が見えていません。そこで自分が犯した罪を深く反省したニャースは、自分を追ってきた崇拝者に真実を話出すのでした。そしてその話を聞いていたムサシとコジロウはニャースの前に姿を表して、もう一度仲間として認めてもらうことになりました。

ムサシ&コジロウ&ニャースの絆がわかる感動シーン

コジロウ「あーあ、二人だけだとこれからは潜水艦を漕ぐペダルも重くなっちゃうなぁー。」

ムサシ「そんなのすぐ慣れるわよ。ダイエットにもなるしね。」

ニャース「おーい!ムサシ!コジロウ!待ってくれにゃ!」

(追いかけてくるニャースに気づいたムサシとコジロウは岩陰に隠れる)

ニャース「ムサシ!コジロウ!行っちゃったにゃ….。ニャーが裏切ったからだにゃ…。ニャーは悪いニャースにゃ…。」

崇拝者A「幸福のニャース様、どうなさったのです?」

崇拝者B「歓迎のご馳走や踊りが気に入らなかったのですか?」

ニャース「ニャーは幸福のニャースなんかじゃにゃい。」

崇拝者B「えぇ!?」

崇拝者A「な、何をおっしゃるのです!?」

ニャース「ニャーはみんなに幸せを運んでやることなんてできないにゃ。それに、ニャーには一緒に幸せを探している仲間がいたのにゃ。いつもドジばかり踏んでるどうしようもない仲間だけど、一生懸命幸せを見つけてるにゃ。ニャーも自分で幸せを見つけるから、みんなも自分たちで見つけて欲しいにゃ!」

(岩陰のムサシとコジロウはニャースの話を聞いて笑みを浮かべる)

崇拝者A「そんな…なんだかんだと言わずに…..。」

(岩陰からムサシとコジロウは姿を現す)

ムサシ「なんだかんだと言っちゃったら」

コジロウ「答えてあげるが世の情け」

ムサシ「不幸な昨日を忘れるため」

コジロウ「幸福な明日を探すため」

ムサシ「愛と幸福の悪を貫く」

コジロウ「ラブリーハッピーな敵役」

ムサシ「ムサシ!」

コジロウ「コジロウ!」

ムサシ「幸せ探すロケット団の二人には!!!」

コジロウ「ホワイトホール、幸せ未来が待ってるぜ!!!」

(海中から登場したコイキング型潜水艦にムサシとコジロウは飛び乗る)

ニャース「ムサシ、コジロウ!!」

ムサシ「グズグズしてないで、さっさと乗んな!」

ニャース「ニャーも乗っていいのかにゃ?」

ムサシ「当たり前じゃん、仲間だし。その代わり、さっきまいたお金の分きっちりと働いてもらうよ!」

ニャース「ムサシ…」

コジロウ「さ、行こーぜ、ニャース!」

ニャース「コジロウ!」

(ニャースの目から大粒の涙が流れだしたのでした)

第98話「おニャースさまのしま!?」を無料で視聴する方法はこちら

アニメ版ポケットモンスターを全シリーズ視聴できるのはAmazonプライム・ビデオだけ!

無料期間の30日間だけ利用して解約すれば、ポケモンのアニメを全話無料で見ることができます。

あなたにも好きなポケモンや忘れられないストーリーがありますよね?

この機会にあなたの思い出のあの回や、神回とも言われる感動回を見直してみませんか?

ポケモン達の姿を間近で見ることで、今よりももっと大好きになれますよ!

まとめ

以上が第98話「おニャースさまのしま」の内容になります。

このストーリーは、個人的にポケモンのアニメの中でもトップクラスで泣ける話だと思います。

文章だけではこの感動は半分も伝えられないので、この回を是非あなたにも見て欲しいです。

ちなみに僕が一番オススメしたい見方は、できるだけこの回以前のポケモンのアニメを見て、ムサシ&コジロウ&ニャースの思い出を心に刻み込むと感動が何倍にも膨れ上がります。

何故か憎めない三人組が作り出す最高の物語を、是非一度ご堪能あれ!