未分類

【初代アニメ】巨大な蕾は正義の塊!サトシのフシギダネの戦歴をご紹介【トレーナー戦のみ】

サトシのフシギダネは第10話で出会ったポケモンです。

仲間に加わる前はサトシに敵意を剥き出しで、とある理由から仲間になっても言うこと聞いてくれるのか心配になる程の正義感を持っているポケモンでした。

しかし、いざ仲間になると非常に頼りになり、恐らくサトシの手持ちの中でもピカチュウの次に戦闘回数が多いポケモンになると思います。

本記事ではそんなサトシのフシギダネの戦歴を紹介します。

数々の戦闘を経験してきたフシギダネが戦ったポケモンやその勝率などが気になる方は、是非記事を読んでみてください。

第1戦:モンジャラ(タマムシジムリーダー エリカ)/敗北

第26話のタマムシジム戦。フシギダネはつるのムチでモンジャラを締め付けようとするが、モンジャラは絡みつきしびれごなを浴びさせる。フシギダネが痺れたところでサトシはボールに戻した。結果ダウンはしていないが状況的に敗北と判断。

第2戦:コンパン(セキチクジム クノイチ アヤ)/勝利

第32話のセキチクジムリーダーキョウの妹戦。フシギダネは初手でたいあたりするも、コンパンは頭を踏んで回避。避けた勢いのままフシギダネの真上からしびれごなを撒き散らすも、フシギダネは大きく息を吐いて粉を吹き飛ばす。その後つるのむちで攻撃するもコンパンはまたもや華麗に避けて、隙をみてサイケこうせんを浴びせる。フシギダネは目を回すも理性を保ち、コンパンにやどりぎのたねを植え付けることに成功。コンパンはパワーを吸い取られて戦闘不能に陥りフシギダネが勝利を手にする。

第3戦:ゴローニャ(チャリンコ暴走族 マサ)/敗北

第36話のチャリンコ暴走族のマサ戦。フシギダネはつるのムチでゴローニャをめった打ちするも、ゴローニャの殻が硬すぎてノーダメージ。ゴローニャは転がりながらフシギダネにたいあたりして、フシギダネはモロにそれをくらってしまう。フシギダネはふっとばされて戦闘不能になり敗北。

第4戦:メタモン(ものまね娘 イミテ)/敗北

際37話のものまねハウスのイミテ戦。メタモンはへんしんでフシギダネの姿に。サトシのフシギダネははっぱカッターを放つが、イミテのフシギダネはつるのムチではたき落とす。そのままサトシのフシギダネはつるで締め上げられたところでサトシはギブアップ。

第5戦;カモネギ(ケイタ)/敗北

第49話の詐欺師ケイタ戦。フシギダネはたいあたりで向かっていくが、カモネギはこれを避ける。しかしフシギダネはつるのムチで追ってめった打ちにした。カモネギはかなりダメージを受けたが負けん気で闘志が漲ってこうそくいどうでフシギダネに近づいてネギでみだれづきをする。トドメはネギで頭をぶっ叩かれてフシギダネは戦闘不能になり敗北。

第6戦:コダック(カスミ)/勝利

第50話のトゲピーの所有権をかけたカスミ戦。フシギダネはコダックの頭を舐めたりつるのムチでくすぐって大笑いさせる。コダックはくすぐり攻撃に耐えきれず自分でボールに戻っていったため、フシギダネは勝利を手にする。

第7戦:サイホーン(やまおとこ)/勝利

第51話のやまおとこ戦。フシギダネはサイホーンの強烈なとっしんをくらって瀕死状態に。フシギダネは戦闘不能かに思われたがボールに戻るのを拒否して意地を見せる。とどめを刺しに向かってくるサイホーンをはっぱカッターでふっ飛ばし、最後はつるのムチでサイホーンの体を回転させて目を回させて勝利。

第8戦:キングラー(女子学生)/勝利

第52話のお雛様クイーンコンテスト一回戦。つるのムチで締め付けてあっさり勝利。
※レンタルしたため使用トレーナーはカスミ

第9戦:カイロス(女子学生)/勝利

第52話のお雛様クイーンコンテスト一回戦。たいあたりであっさり勝利。
※レンタルしたため使用トレーナーはカスミ

第10戦:カラカラ(女子学生)/勝利

第52話のお雛様クイーンコンテスト一回戦。つるのムチで締め付けてあっさり勝利。
※レンタルしたため使用トレーナーはカスミ

第11戦:ラッタ(女子学生)/勝利

第52話のお雛様クイーンコンテスト一回戦。はっぱカッターであっさり勝利。
※レンタルしたため使用トレーナーはカスミ

第12戦:ゴローン(トレーナー不明)/勝利

第52話のお雛様クイーンコンテスト。つるのムチで締め付けてあっさり勝利。
※レンタルしたため使用トレーナーはカスミ

第13戦:ベロリンガ(ロケット団 ムサシ)/敗北

第52話のお雛様クイーンコンテスト決勝。フシギダネのつるのムチでベロリンガの舌攻撃を封じようとしたが、逆にツルを絡め取られてそのまま顔を舐められて敗北。
※レンタルしたため使用トレーナーはカスミ

第14戦:キングラー(ロケット団 ムサシ)/敗北

第63話のトキワジム代理のムサシ戦。フシギダネはつるのムチでキングラーを攻撃するが、かたくなるで防御を上げられてダメージを与えることができず、さらにはフシギダネはあわ攻撃で反撃を受けてしまう。戦闘不能になったシーンはないが、レベル差があることが表現されているため敗北とする。

第15戦:ガラガラ(さすらいの剣士 サイゾウ)/敗北

第75話のサイゾウ線。先手でフシギダネはガラガラに向かってたいあたりをするが避けられる。フシギダネはつるのムチで追い打ちするが、ガラガラのきあいだめとほねこんぼうのコンボ技をくらって戦闘不能になる。

第16戦:スピアー(カオルコ)/勝利

第79話のポケモンリーグ四回戦。初手スピアーはたいあたりをしてくるが、フシギダネはこれを回避。振り向きざまはっぱカッターを放つが、これを避けつつここからスピアーは猛攻撃を見せる。フシギダネはダブルニードルとどくばりで壁際まで追い込まれ後がない状況から、ヤドリギのたねをスピアーに植えつけた。スピアーのエネルギーを奪って成長したタネがスピアーを絡みとり身動きできなくなり、そこをすかさずフシギダネがたいあたりをくらわせて勝利を手にする。

第17戦:ストライク(カオルコ)/勝利

第79話のポケモンリーグ四回戦。ストライクはフシギダネに向かって、きりさくとスピードスターで攻め込んでくる。フシギダネは辛うじて避け続けて相手の攻撃の間につるのムチで攻撃するが避けられる。ここでストライクがかげぶんしんでフシギダネを惑わしにかかる。どれが本物かわからないフシギダネはやみくもにつるのムチやはっぱカッターをするが当たらない。フシギダネは四方八方からの攻撃にたまらず苦悶の表情を浮かべるが、サトシの指示で三体に増えたストライク全てにつるのムチ攻撃をしてダメージを与えることに成功。ストライクは防御が弱く、結局この一撃で戦闘不能になった。

第18戦:マダツボミ(カオルコ)/敗北

第79話のポケモンリーグ四回戦。ボーッとして隙だらけのマダツボミに、フシギダネは勢いよくたいあたりしていった。勝負はいきなり決まるかに思われたが、フラッとこれを回避。その後もフシギダネはたいあたりで攻め込むが、今度はマダツボミに力を利用されて投げ飛ばされる。そっからはずっとマダツボミのペース。マダツボミはフシギダネを地面に何回もうちつけて、最後は投げ飛ばして勝負を決めた。

第19話:バタフリー(少年)/勝利

第101話の少年とのバトル。はっぱカッターでバタフリーをあっさり倒して勝利。

第20戦:ナッシー(ユズジム ジギー)/勝利

第105話のユズジム戦。フシギダネははっぱカッターでナッシーを狙うも、ナッシーはジギーがかけた音楽に乗って全て避ける。フシギダネはそれでもはっぱカッターを続けるもまたもや避けられ、逆にたまごばくだんをくらってしまった。崖に追い詰めらたフシギダネだが、背中のツボミからねむりごなを吹き出してナッシーを眠らせて戦闘不能にする。

第21戦:エレブー(オレンジリーグヘッドリーダー ユウジ)/敗北

第113話のオレンジリーグユウジ戦。エレブーはでんきショックを放つもフシギダネはこれを受け止め、そこからはっぱカッターと体当たりで反撃した。しかし、エレブーは攻撃を受けつつもかみなりパンチをくらわせ、この一発でフシギダネは戦闘不能になってしまった。

フシギダネの戦闘シーンを無料で視聴する方法はこちら

アニメ版ポケットモンスターを全シリーズ視聴できるのはAmazonプライム・ビデオだけ!

無料期間の30日間だけ利用して解約すれば、ポケモンのアニメを全話無料で見ることができます。

あなたにも好きなポケモンや忘れられないストーリーがありますよね?

この機会にあなたの思い出のあの回や、神回とも言われる感動回を見直してみませんか?

ポケモン達の姿を間近で見ることで、今よりももっと大好きになれますよ!

まとめ

第1戦 フシギダネ  - モンジャラ
第2戦 フシギダネ  - コンパン
第3戦 フシギダネ  - ゴローニャ
第4戦 フシギダネ  - メタモン
第5戦 フシギダネ  - カモネギ
第6戦 フシギダネ  - コダック
第7戦 フシギダネ  - サイホーン
第8戦 フシギダネ  - キングラー
第9戦 フシギダネ  - カイロス
第10戦 フシギダネ  - カラカラ
第11戦 フシギダネ  - ラッタ
第12戦 フシギダネ  - ゴローン
第13戦 フシギダネ  - ベロリンガ
第14戦 フシギダネ  - キングラー
第15戦 フシギダネ  - ガラガラ
第16戦 フシギダネ  - スピアー
第17戦 フシギダネ  - ストライク
第18戦 フシギダネ  - マダツボミ
第19戦 フシギダネ  - バタフリー
第20戦 フシギダネ  - ナッシー
第21戦 フシギダネ  - エレブー

通算成績:12勝9敗0分
勝利:0.571

サトシのフシギダネは21戦もの戦闘を経験しており、その勝率は5割を超えてそこそこの戦績を残しています。単純な力強さももちろんのこと、セキエイ大会4回戦では2勝1敗と勝ち越しており、大事な試合をモノにする強い精神力も持ち合わせている非常に頼りになるポケモンでした。だからこそサトシはフシギダネに信頼を持ち、戦闘での使用回数が多かったんでしょうね。ちなみにフシギダネは一度フシギソウに進化する兆しがあったのですが、これを拒否して自らフシギダネのままでいます。今のままでも十分強いのに、フシギソウに進化したらどれ程強くなるのかロマンに溢れるポケモンなんですよ。