未分類

【初代アニメ】驚異の剣盾を兼ね備える元不良亀!サトシのゼニガメの戦歴をご紹介!【トレーナー戦のみ】

サトシのゼニガメは第12話で仲間になりました。

出会った当初はトレーナーに捨てられたゼニガメが集まった不良グループのボスで、常日頃から人間に悪さをする少し性格が歪んだポケモンでした。

しかし、ロケット団に襲われた時にサトシに守られたことがきっかけで改心して仲間に加わることになります。

本記事ではそんなサトシのゼニガメの戦歴を紹介します。

元不良ポケモンがどんな戦いをしてきたのか気になる方は、是非記事を読んでみてください。

第1戦:キュウコン(グレンジムリーダー カツラ)/敗北

第58話のグレンジム戦。いきなりキュウコンのほのおのうずとゼニガメのみずでっぽうがぶつかり合うが、ほのおのうずの火力が強力でゼニガメはみずでっぽうごと渦に巻き込まれて戦闘不能。

第2戦:カイリキー(ロケット団 ムサシ)/敗北

第63話のトキワジム代理のムサシ戦。ゼニガメはからてチョップを連続でくらったところで、サトシはフシギダネに交代。

第3戦:二ドリーノ(少年)/勝利

第78話のポケモンリーグ二回戦。いきなり二ドリーノがたいあたりで向かってくるが、ゼニガメはからにこもって防御。ゼニガメは転がった勢いで岩を使い空中に飛び、頭上からみずでっぽうで攻め込む。さらにロケットずつきで追い打ちして二ドリーノにとどめを刺して勝利。

第4戦:バタフリー(ヒロシ)/敗北

第81話のポケモンリーグセキエイ大会5回戦。両者が激しいぶつかり合いを見せるが、バタフリーのねむりごなで戦闘不能になって敗北。

第5戦:ペルシアン(お兄さん)/勝利

第101話のその辺のお兄さん戦。ゼニガメはペルシアンにみずでっぽうで攻撃するが避けられる。その後ペルシアンに10まんボルトをくらうがこれに耐え抜きロケットずつきで反撃。ペルシアンは戦闘不能になってゼニガメが勝利する。

第6戦:ケンタロス(お兄さん)/敗北

第101話のその辺のお兄さん戦。開戦直後ケンタロスのたいあたりをくらって一発KO。

第7戦:スターミー(ユズジム ジギー)/勝利

第105話のユズジム戦。開戦直後互いにみずでっぽうを打ち合うも実力はほぼ互角。その後、スターミーは音楽に乗ってみずでっぽうを避け始める。スターミーは踊りながらゼニガメに10まんボルトを浴びせるが、ゼニガメは地面に向けてみずでっぽうを放ち攻撃を逃れることに成功。体制を立て直したゼニガメはハイドロポンプでスターミーを弱らせて、ロケットずつきでとどめを刺して勝負を決めた。

第8戦:イワーク(オレンジリーグヘッドリーダー ユウジ)/勝利

第113話のオレンジリーグユウジ戦。ゼニガメはみずでっぽうで攻撃するが、イワークを素早く地面に穴を掘ってフィールドに逃げ込んだ。ゼニガメは水に逃げ込もうとするが、イワークは地面から飛び出してたいあたりしてからしめつけた。ゼニガメはしめつけられて苦悶の表情を浮かべるが、ハイドロポンプを噴出してイワークを吹き飛ばすことに成功。ゼニガメはしめつけるから抜け出した後、チャンスを逃さずロケットずつきをくらわせたところでイワークが戦闘不能になり勝利した。

第9戦:カイリュー(オレンジリーグヘッドリーダー ユウジ)/敗北

第113話のオレンジリーグユウジ戦。ゼニガメは大技のハイドロポンプで攻撃するも、カイリューのみずでっぽうで跳ね飛ばされた。カイリューは10まんボルトを放ち勝負を決めにくるも、ゼニガメはなんとか持ちこたえる。ゼニガメはバブルこうせんで反撃にでるも、しっぽで会心の一撃をもらって戦闘不能になった。

ゼニガメの戦闘シーンを無料で視聴する方法はこちら

アニメ版ポケットモンスターを全シリーズ視聴できるのはAmazonプライム・ビデオだけ!

無料期間の30日間だけ利用して解約すれば、ポケモンのアニメを全話無料で見ることができます。

あなたにも好きなポケモンや忘れられないストーリーがありますよね?

この機会にあなたの思い出のあの回や、神回とも言われる感動回を見直してみませんか?

ポケモン達の姿を間近で見ることで、今よりももっと大好きになれますよ!

まとめ

第1戦 ゼニガメ  - キュウコン
第2戦 ゼニガメ  - カイリキー
第3戦 ゼニガメ  - 二ドリーノ
第4戦 ゼニガメ  - バタフリー
第5戦 ゼニガメ  - ペルシアン
第6戦 ゼニガメ  - ケンタロス
第7戦 ゼニガメ  - スターミー
第8戦 ゼニガメ  - イワーク
第9戦 ゼニガメ  - カイリュー

通算成績:4勝5敗0分
勝利:0.444

サトシのゼニガメは、僕がどこかの戦闘を見逃していないのであれば残念ながら負け越しています。ただし、鉄壁の甲羅と強力な水技を駆使してポケモンリーグセキエイ大会、ユズジム、オレンジリーグなど大事な試合では必ず一勝はしているため勝負強さは抜群にあると言ってもいいでしょう。戦闘相手はだいたい進化しているのに対して、ゼニガメはサトシのフシギダネと同様に進化せずにここまでの成績を残すことができたのは十分過ぎると思います。このままゼニガメの姿でカントー編以降のストーリーでもどこまで活躍できるか非常に見所ですね。