未分類

【初代アニメ】本気のパワーは底知らず!サトシのカビゴンの戦績をご紹介【トレーナー戦のみ】

サトシのカビゴンは第96話でGetしました。

初代アニメのサトシの手持ちの中で一番最後に仲間になったポケモンで、最終話までの約20話の間で「もえよカビゴン!」という主役回も設けられるなど高待遇を受けたこともあります。

本記事ではサトシのカビゴンの戦績を紹介します。

基本寝てばかりの大食いがどんな戦闘を経験したのか気になる方は、是非記事を読んでみてください。

第1戦:クサイハナ(ガーデニング少年 ジュンジ)/勝利?

第109話のジュンジ戦。カビゴンは寝ているが、そんなことはおかまいなしにクサイハナはソーラービームで攻撃してくる。寝ているカビゴンにソーラービームが当たって吹っ飛ばされるが、カビゴンにとってこれが目覚ましになった。ダメージがないカビゴンはお腹が空いているようで、クサイハナを食べようと捕まえにかかる。これにたまらずジュンジはクサイハナをボールの中に戻した。

第2戦:アーマードニャース(ロケット団)/勝利

第109話のニャース戦。ニャースは自らが作ったロボットに乗って勝負を挑んできた。まずはニャースがパワードみだれひっかきをしてくるがカビゴンは素早い動きで避けた。次いでニャースはロケットずつきを発射するも、カビゴンにはノーダメージ。ニャースは最後の手段としてすてみタックルで突っ込んでいくも、カビゴンのお腹にめりこんで吹っ飛ばされる。カビゴンは一気に勝負を決めようとはかいこうせんを放ち、ロケムサシとコジロウも巻き込んでニャースをぶっ飛ばして勝利した。

カビゴンの戦闘シーンを無料で視聴する方法はこちら

アニメ版ポケットモンスターを全シリーズ視聴できるのはAmazonプライム・ビデオだけ!

無料期間の30日間だけ利用して解約すれば、ポケモンのアニメを全話無料で見ることができます。

あなたにも好きなポケモンや忘れられないストーリーがありますよね?

この機会にあなたの思い出のあの回や、神回とも言われる感動回を見直してみませんか?

ポケモン達の姿を間近で見ることで、今よりももっと大好きになれますよ!

まとめ

第1戦 カビゴン  - クサイハナ ✖️
第2戦 カビゴン  - ニャース ✖️

通算成績:2勝0敗0分 
勝利:1.000

カビゴンは終盤に仲間に加わったため、戦闘数は全2試合と少ないポケモンです。その2試合に勝っているので勝率は100%と負けなしでした。野生の頃からかなり手強かったので、実力がそのまま結果に現れたと見ていいでしょう。オレンジリーグでは一度メンバーの候補にいましたが、大会直前に寝てしまい間に合いませんでした。もしメンバーだったらかなり強力な戦力となって、もっと白星を重ねられたに違いありません。