未分類

【初代アニメ】心優しきサポーター!サトシのヒトカゲの戦歴をご紹介!【トレーナー戦のみ】

サトシのヒトカゲは第11話で出会ったポケモンです。

ヒトカゲは一度他のトレーナーに弱すぎて捨てられたポケモンで、サトシは二人目のトレーナーになります。

本記事ではサトシのヒトカゲの戦績を消化します。

弱くて優しいヒトカゲがどのような戦いを経験して、どのように成長していくのか気になる方は是非記事を読んで見てください。

第1戦:ウツドン(タマムシジムリーダー エリカ)/勝利

第26話のタマムシジム戦。ウツドンがはっぱカッターを飛ばすも、ヒトカゲの火炎放射で焼き尽くす。ヒトカゲは勢いに乗ってロケット頭突きでウツドンを吹っ飛ばして勝利する。

第2戦:クサイハナ(タマムシジムリーダー エリカ)/敗北

第26話のタマムシジム戦。ヒトカゲはいきなりクサイハナの臭い匂いを浴びてダウン。ヒトカゲは攻撃する間も無く一瞬で敗北する。

第3戦:ゴルバット(セキチクジムリーダー)/勝利

第32話のセキチクジム戦。いきなりゴルバットが目まぐるしいスピードのつばさをうつで、ヒトカゲに四方八方から襲いかかる。ヒトカゲは辛うじて全て避け、ひのこを撒き散らしてゴルバットが近づけないようにする。ゴルバットは遠方からいやなおとを発して、ヒトカゲのひのこを止めることに成功。しかしヒトカゲの連続のかえんほうしゃで追い詰められ、最後はとどめのほのおのうずに巻き込まれて戦闘不能。

第4戦:ゴローニャ(チャリンコ暴走族 マサ)/勝利

第33話のチャリンコ暴走族マサ戦。ヒトカゲはひのこを振りまくが、ゴローニャは平然としていわおとしを繰り出してくる。ヒトカゲはこれを間一髪避け、かえんほうしゃとほのおのうずでゴローニャの体を熱する。体が燃え盛ったままヒトカゲに向かってたいあたりしてくるが、これを避けたところでマサはボールに戻した。

ヒトカゲの戦闘シーンを無料で視聴する方法

アニメ版ポケットモンスターを全シリーズ視聴できるのはAmazonプライム・ビデオだけ!

無料期間の30日間だけ利用して解約すれば、ポケモンのアニメを全話無料で見ることができます。

あなたにも好きなポケモンや忘れられないストーリーがありますよね?

この機会にあなたの思い出のあの回や、神回とも言われる感動回を見直してみませんか?

ポケモン達の姿を間近で見ることで、今よりももっと大好きになれますよ!

まとめ

第1戦 ヒトカゲ – ウツドン
第2戦 ヒトカゲ – クサイハナ
第3戦 ヒトカゲ – ゴルバット
第4戦 ヒトカゲ – ゴローニャ

通算成績:3勝1敗0分
勝利:0.750

主にヒトカゲはジム戦での登場が多く、重要な役割を任されたポケモンでした。勝率も高く戦力としてかなり貢献してくれて、トレーナーとの戦いを除いてもオコリザルの回などでサトシはかなり助けられたポケモンに間違いありません。リザードに進化したことで言うことを聞かなくなってしまいましたが、ピカチュウの時と同様にこれから信頼関係を築いていって欲しいポケモンでもあります。そしてまたどんどん白星を重ねて強いポケモンであって欲しいですね。