未分類

【初代アニメ】サトシとフシギダネの出会いを振り返る!

サトシの手持ちの中でも印象深い方のフシギダネ。

あなたはサトシとフシギダネの出会いを覚えていますか?

この記事ではアニメ版ポケットモンスターのサトシとフシギダネの出会いをまとめています。

もしあなたがサトシとフシギダネの出会いを覚えてない、あるいはわからないようでしたら、是非一度記事に目を通してみてください。

ポケモン好きにとってためになる知識をつけることができますよ。

サトシとフシギダネの出会い

サトシとフシギダネの出会いは第10話「かくれざとのフシギダネ」です。サトシ達が森の中を彷徨っていると1匹のナゾノクサと出会いました。このナゾノクサをカスミが弱らせて捕まえようとボールを投げた時に、いきなりつるのむちでボールを弾かれました。これがサトシとフシギダネの出会いの瞬間です。

出会った当初のフシギダネ

手持ちに加わる前のサトシのフシギダネは、トレーナーのことを全く信用していませんでした。その理由は、サトシ達が彷徨っていた森の中にはトレーナーに捨てられたポケモンたちを保護する施設が存在しているのですが、フシギダネはこの施設の親玉みたいな立ち位置におり、隠れ里のポケモンが傷つけられないように守っていたのです。そのため、見知らぬトレーナーが近づくと非常に警戒して威嚇してくるんです。

サトシと打ち解けたきっかけ

フシギダネがサトシを見る目が変わったのは、我らがお馴染みのロケット団が関係しています。ムサシとコジロウが隠れ里のポケモンを巨大な掃除機がついたロボで根こそぎ拐おうとした時に、サトシはピジョンを使って撃退します。その時に、サトシは悪いトレーナーではないと感じたんです。

サトシの手持ちに加わった理由

フシギダネがサトシの手持ちに加わった理由は、隠れ里の管理人ミドリさんから頼まれたからです。ミドリは、フシギダネがこのまま隠れ里に残っていては、一生成長できないと感じていました。ポケモンマスターを目指しているサトシにフシギダネを託せば、フシギダネの今後のためになるという親心があったんですね。

フシギダネの最終試練

ミドリに頼まれたからと言ってフシギダネはやすやすと仲間にはなりません。仲間になるのは俺に勝ってからだと、サトシに挑戦を申し込みます。サトシはその挑戦にピカチュウで挑みました。ピカチュウ VS フシギダネはお互いたいあたりで体をぶつけ合いますが、最終的にピカチュウがつるに絡まれながら10まんボルトは放ち勝利しました。サトシは弱ったフシギダネにモンスターボールを投げて見事Get。ここでやっとフシギダネが仲間に加わります。

第10話「かくれざとのフシギダネ」を無料で視聴する方法

アニメ版ポケットモンスターを全シリーズ視聴できるのはAmazonプライム・ビデオだけ!

無料期間の30日間だけ利用して解約すれば、ポケモンのアニメを全話無料で見ることができます。

あなたにも好きなポケモンや忘れられないストーリーがありますよね?

この機会にあなたの思い出のあの回や、神回とも言われる感動回を見直してみませんか?

ポケモン達の姿を間近で見ることで、今よりももっと大好きになれますよ!

まとめ

以上がサトシとフシギダネの出会いになります。

サトシはフシギダネを捕まえることを夢にまで見ていたので、仲間になった時は相当嬉しかったでしょうね。

仲間になったフシギダネはまだサトシを信頼しきってないので、信頼関係は徐々に築き上げていくことになります。

サトシとフシギダネの関係性は今後どうなっていくかは、アニメ版ポケットモンスターの見所にもなっているので、是非あなたもアニメを見て彼らの成長を見守ってください。